俗称でも実年齢以上に呼ばれるのは嫌だから

五十肩に悩む中高年の方って多いですよね。
腕が上がらない、手を背中に回せない、何もしなくても重だるい、痛くて眠れないなど、聞くだけでこちらまで辛くなりそうですね。
呼び名からして五十肩なので、50代の方がなるものだと思ってしまいがちです。
でも最近は若い世代に、スマホやパソコンの操作で五十肩を発症する方が増えているそうですね。

四十肩とか五十肩という呼び名は耳にするけれど、20代の方が発症したら二十肩になると思いますか?
実は20代でも70代でも、呼び名は五十肩なんですよ。

そもそも五十肩は正式名称ではなく俗称なんです。
正式名称は「肩関節周囲炎」と呼ばれるものなので、二十肩や七十肩にはなりません。
実年齢がどれだけ若くても五十肩です。
それって結構屈辱ですよね。

そんな五十肩にならない為には、スマホやパソコンを連続操作せず、休憩を挟み、肩の上下運動やストレッチを行うようにしましょう。
前かがみで操作を続けていると、肩を傷めるだけでなく、ぽっこりお腹やバストの弛みの原因にもなりますしね。
姿勢を正し、軽い運動を行い、五十肩の予防とスタイル維持を目指しましょう。